なぜゴルフスイングを変えることは難しいのか?

スイングを良くしたいと思わないゴルファーの方はいないでしょう。

しかし、実際にスイングを変えて上手くなっていく人は多くないというのが現実です。

いろいろな方法で動きを変えてみたつもりでもビデオで見ると全く変わっていない。

そんな経験をされた方は多いと思います。

今回はスイングを変えるということについて踏み込んで考えてみたいと思います。

 




なぜスイングを変えることは難しいのか?

スイングが変えられない原因とは

切り返しの動きが変わらなければ
スイングは変わらない

スイングを変えるいちばんの目的はスコアアップのためでなければなりません。

そいういう意味でスイングを変えるということは結果に結びつく実戦的な動きへ改良するということです。

スイングを実戦的に変える為の最重要ポイントは、ダウンスイングのスタートであるトップからの切り返しの動きです。

トップからダウンスイングへの切り返しを変えないことにはスイングを根本的に変えることはできません。

 

スイングは変えられる

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
コーチの考えではスイングを変えるということは、まずは切り返しを変えるということなわけですね。

 

はい。

まずはなんとしても切り返しの動きを変える必要があります。

シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
それだけスイングに於ける切り返しの重要度が高いということですね。

 

多くのアマチュアの方の様々なミスショットは切り返しでクラブが立つことが根本になってますから。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
他の部分の動きを変えても切り返しの動きは修正できないということですか?

 

そうです。

他の部分の動きが変わってもその影響で切り返しの動きが良くなることはほぼありません。

シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
なるほど。

つまり切り返しの動きが良くならないと良いショットが出る確率が上がらないわけだから、良い結果に繋がる根本的なスイングの修正にはならないということですね。

 

そのとおりです。

根本的なスイング修正になっていないから今度はここを変えてみよう、それがダメなら次はここだというように次々といろいろな部分を変えていっても結局は上手くいかないわけです。

シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
まさに昔の自分ですね。

それでも稀に一時的に調子が上がったりするからやめられなくなるんだよなぁ(笑)

 

まあ、そういう楽しみ方もありますよね(笑)
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
しかし、切り返しの動きって変えるのが難しいですよね。

 

それが実はそうでもないんです。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
そうなんですか!

それはぜひやり方を教えてください。

 

ポイントは切り返しでのグリップの動かし方なんです。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
グリップですか?

 

そうなんです。

それについては違う記事で詳しく解説していますのでぜひそちらをご覧ください。

シモダ
シモダ

切り返しの修正法について詳しくはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました