パッティング

ゴルフ

パッティングでも自分の利き目を活かすべきか?

利き目はパッティングにも 影響するのか? 「パターを打つときでも利き目は気にした方が良いですか?」 という質問を頂きました。 そこで、今回はパッティングと利き目の関係についてお話ししたいと思います。 まず質問の答えですが、 もちろんYESです。 大きな動きのショットと同様に動きの小さい
ゴルフ

ロングパットの注意点

アマチュアゴルファーの方が ロングパットを2回で終わらせる 確率はかなり低いと思います。 ロングパットをピタリと寄せるには ラインとタッチの両方が 上手く噛み合わなければなりません。 カップまでの距離が長くなればなるほどに 距離感を合わせることが難しくなります。 そのうえラインもしっかりと
ゴルフ

ショートパットを確実に入れるために打ち方以外で気を付けること

上手く打っても入らない原因とは? ショートパットのとき 「上手く打てていると感じても入らない」 そういう経験ありますよね。 このいちばんの原因として考えられるのは 「ラインに対しての強弱が合っていない」 ということだと思います。 パター(特にショートパット)は常に ラインとタッチの
ゴルフ

ショートパットの効果的な練習法

練習で大事なのは下手にならないことです。 ショートパットを入れる練習をしていて だんだんと打ち方が悪くなっていく という方を多く見かけます。 これは「入れたい!」 という気持ちから 無意識に身体が緊張して硬くなり スイング中の動作に微妙に ブレーキをかけてしまうのが原因です。 パターでは