バックスイングの手上げを一瞬で直す簡単なイメージとは

バックスイングでの手上げを無くして上半身の強い捻転を作る簡単な方法がある。

その方法とは、アドレスから自分の腕(前腕部分)が鉄のおもりのように重くなっているイメージを持つことだ。

重くなっている自分の腕とクラブを同調して上げようとすると、自然と下半身から身体を使ってバックスイングできるようになる。

下半身から身体を使ってバックスイングできるとバックスイングでの上半身(胸)の捻転が強くなる。

グリップが肩の高さまで上がった時に胸は既に90度捻れているのが手上げではない良い上げ方だ。

また、そのバックスイングの動きになるとトップも胸が最大限に捻られた良い形になる。

バックスイングの手上げでお悩みの方はぜひこのイメージを試して頂きたい。

下田 信司

タイトルとURLをコピーしました