ゴルフスイングをシンプルに考えるために知っておくべき事とは?

 

スイングをシンプルに
考えるために必要なこと

シモダ
シモダ
今回はスイングをシンプルに考えるというテーマで話してみよう。

 

たしかにスイングの理解って複雑になり過ぎてますよね。

実はゴルフスイングって多くの人が思っているよりもシンプルなものだということをわかってもらいたいですね。

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
スイングはある程度まで分かってくるとシンプルになるね。

 

なぜ複雑になっているかというと僅か2秒ほどの動きの中に凄く沢山のチェックポイントがあるというのがその大きな原因だと思うんですよ。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
それはあるね。
大まかに動きを分けただけでもチェックするところがいっぱいあるから。

 

そこで理解しないといけないのが部分的な動きの重要度ですよね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
まさにそこが大事。
動きの各部分の重要度の大小が分からなとスイングはシンプルにはならないから。

 

実戦的なスイングを作るのって極端に言えば大事なポイントだけを考えるだけで十分ですよね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
つまり重要度の高い部分だけにフォーカスすることでチェックポイントは大幅に減らせるということね。

それによってスイングはどんどんシンプル考えられるようになるから。

 

そういうことですね。

しかも、 大事な部分の動きが良くなるとその他の動きは意識しないでも自然と良くなりますから。

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

僅か2秒ほどの一連のスイングは当然様々な動きの繋がりで出来ています。

スイングをシンプルに考えるためには各動きの重要度の大小を理解する必要があります。

そして、重要度の高い部分だけに集中することでスイングをシンプルに考えることができます。

 

ゴルフスイングで1番重要なのは切り返しからダウンスイングの動き

シモダ
シモダ
スイングをアドレス、バックスイング、トップ、ダウンスイング、フォロー、フィニッシュと分けたとして、その中で重要度が断トツに高いのがダウンスイングだよね。

 

それは間違いないです。

ダウンスイングの動きが悪いと他の動きが良くてもボールに上手く当たらないですから。

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
もっと細かく言うと特にダウンスイングのスタートである切り返しの動きが最も重要な部分だね。

 

特に切り返し以降は一瞬の動きだから、その失敗を後で取り返すのはほぼ不可能ですよね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そうなんだよ。

ほんとに切り返しは超重要。

 

スイングで重要度の高い部分は人によってそれぞれ違うと思っている人も多いですけど突き詰めていくと実はそれは間違いなんですよね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そうだな。

年齢性別に関係なく1番大事なのは切り返しでクラブと身体をどう動かすかだね。

 

切り返しの動きが良いというのがまず大前提で人によって多様性があっても良いのはその後の話ですよね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
活躍しているプロを観てもアドレスやバックスイングの上げ方やトップの形は様々でも切り返しの動きは皆ほぼ一致してるからね。

 

まさに切り返しの動きが上達のマストポイントということですね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
動かし方の大小の個人差はあっても根本的な動かし方は皆一緒だよね。

 

この切り返しの動きは今も昔も変わらないし、これからどんなにクラブやスイングが進化しても普遍的だろうと思います。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そういう意味でもこのブログを読んでる方には切り返しにフォーカスしたシンプルスイングをぜひ実行してもらいたいね。

 

そうですね。

それが一番の上達への近道ですしね。

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

上手くなるためのスイングにはアドレスやバックスイング、トップ等は人それぞれに個性があっても良いのですが、ミート率に直結するトップからダウンスイングへの切り返しだけはクラブを立てない動きをすることが重要です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました