ダウンスイングと左脇の関係性を知ってミート率を上げる

今回はミート率を上げるためのダウンスイングのポイントについていつもとは違った視点で考えてみたいと思います。

 

切り返しで左脇を開けることでクラブヘッドがインサイドの軌道に乗る

今回注目するポイントは切り返しからダウンスイングでの左脇の動きです。

切り返しでクラブを倒すことで自然とインパクトまでのインサイド軌道のダウンスイングが作られます。

その切り返しでクラブを倒すやり方のひとつが左脇を開ける動きです。

賞金女王も

シニアの賞金王も

全米オープンチャンピオンも

史上最強のプレイヤーも

本人が意識しているかどうかは別として、強い選手にはこの左脇を開けるという動きが共通しています。

今まで「左脇は締めるものだ」と思っていた方もその思い込みを捨てて一度この動きにチャレンジしてみてください。

きっと何か良い発見があるはずです。

切り返しでクラブを倒して自然なインサイド軌道のダウンスイングを作る方法はこちらから。

タイトルとURLをコピーしました