結果が出るダウンスイングの共通点とは?

ミート率を上げる
ダウンスイングのポイントとは?

左脇を開けることでクラブヘッドは
インサイドのプレーンに乗る

今回は以前にもお話ししましたが、ミート率を上げるためのダウンスイングのポイントについて考えてみましょう。

なんと言っても大事なポイントが切り返しからの左脇の動きです。

左脇を開ける動きによってクラブヘッドをインサイドからの勝手に当たるプレーンに乗せることができます。

賞金女王も

シニアの賞金王も

全米オープンチャンピオンも

史上最強のプレイヤーも

強い選手はこの左脇を開けるという動きが共通しています。

今まで「左脇は締めるものだ」と思っていた方もその思い込みを捨てて一度この動きにチャレンジしてみてください。

きっと何か良い発見があるはずです。

 

ライン@にご登録頂くと技術、フィジカル、メンタル、クラブなどアマチュアゴルファーの方が上手くなるための全ての分野の情報をご覧頂けます。

ご登録はこのボタンを押してください。

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました