ゴルフスイングの本質を捉える

東銀座ゴルフスクールでは、このブログのメソッドを使ったレッスンを行っています。

スイングの本質を考える

今回は良いスイングとはどういうものなのか?

というゴルフスイングの本質について考えたみたいと思います。

まず私が考える良いスイングの定義とは次の2つです。

  • ボールに当たる確率が高いこと
  • 動きの再現性が高いこと

当たり前と思われるかもしれませんが意外と忘れている方も多いはずなので改めてこの定義を元に話を進めていきましょう。

良いスイングの定義とは?

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
まず良いスイングの定義はちゃんとボールに当たることですか。

それは当然そうですよね。

 

はい。
突き詰めて考えるとまずそこが一番大事です。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
たしかに。
どんなに綺麗に振っていてもボールに当たらないスイングだと良いスイングの本質からは外れていますよね。

 

ですね。
多くの方は動きを変えたときにその違和感を気にしますが、本当はそこではなく実際にその動きで上手く当たるかどうかに注目した方がいいわけです。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
なるほど。
そのためには常にスイングの本質を考えていないといけないわけですね。

 

はい。
そうしないと上手くなりたいという練習がただの運動になってしまいますよね。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
まさに。昔の自分です(笑)

 

一番重要なことは良い動きでクラブを振ることです、結局はそれで上手くなるかならないかが決まるわけですから。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
それは実際にスイングを変えていく中で私も強く実感してます。
上達するためにはもちろん色々な要素があるわけですがその中でもやはりどう振るか、つまりスイングが凄く重要だなと。

 

ですよね。
スイングの理解が進むに連れ皆さんそういう考え方になりますよね。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
あともうひとつ大事なことが動きの再現性ということですが、これも動きの違和感があると再現性が低くなってしまうイメージがありますが実際はそうではないですよね。

 

はい。
再現性も違和感に関係なく良い動きに比例して高くなります。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
つまり良い動きがミート率も再現性も上げるということですね。

 

そういうことです。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
当たって再現性の高い動きというのがスイングの本質だと分かったとして、そうなると次にその動きとは具体的にどういう動き?という話になりますよね。

 

そうですね。
ではそれについてもっと深く踏み込んでいきましょう。
シモダ
シモダ

 

 

実践的なスイングは
シンプルな理論で作られる

ボールに当たる確率が高くて再現性のある動き、つまり良いスイングを語る上で大事なポイントは動きがシンプルであるかということですね。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
シンプルですか。
たしかに複雑な動きではボールに当たりませんし再現性も高くなりませんよね。

 

ですよね。
そうなると先程の話のスイングの本質から外れてしまいます。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
ではどうやって動きをシンプルにするのか?ということですね。

 

そのために理論が必要になってきます。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
理論の必要性ですか。

 

物理的な動きや感覚を重視した練習はスイングをどんどん複雑にしてしまうのに対して情報である理論は頭の中でどんどんシンプルにしていけるのでスイングを良くするにはまずは理論的に動きを考えた方が効率も良いし確実なんです。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
つまり頭の中の理論をシンプルにしていくことで実際の身体の動きもシンプルにすることができるわけですね。

 

まさにその通りです。
シモダ
シモダ

 

 

動きの重要度の大小でスイングを考えることが
理論の組み立てをシンプルにするコツ

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
しかし、理論をシンプルにすると言っても我々アマチュアにはとても難しいことだと思いますが。

 

たしかにプロと違ってアマチュアの方はずっとゴルフスイングのことだけを考えているわけにはいきまんからね。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
はい。最初の道しるべ的な考え方が分かると有り難いですよね。

 

それは動きの重要度でスイングを考えることですね。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
動きの重要度ですか?

 

はい。
それについては別の記事で詳しく解説していますのでそれを読んでもらえればよく分かると思います。
シモダ
シモダ

 

Dr.ヒツモト
Dr.ヒツモト
なるほど。
では改めてじっくり読んでみます。

理論をシンプルにする方法はこちらから

 

タイトルとURLをコピーしました