ゴルフ脳を鍛える方法

下田信司神戸&東京レッスン

ゴルフ脳の鍛え方

シモダ
今回はゴルフ脳の鍛え方について考えてみたいと思います。

 

Dr.ヒツモト
ゴルフ脳ですか?

 

シモダ
そうです。
ゴルフが上手くなるためには技術、コースマネージメント、メンタルと大きく分けてこの3つをバランス良くレベルアップすることが大事ですが、それらを一気に良くするための考え方のトレーニングについてお話ししてみたいと思います。

 

Dr.ヒツモト
やはり考え方にもトレーニングが必要なんですね。

 

シモダ
トレーニングと言っても難しいものではなくて、習慣付けていくと考える力がアップするという効果抜群なメソッドなのでぜひ多くの方に実行してもらいたいです。

 

Dr.ヒツモト
それは面白そうですね。ぜひ教えてください。

 

ゴルフ脳力アップの
トレーニング方法

情報を疑う

シモダ
ゴルフ脳を鍛える簡単な方法は世にある情報すべてを疑ってみることです。

 

Dr.ヒツモト
情報すべてをですか?

 

シモダ
そうです。
今まで自分が正しいと思って実践してきたことやこれから見る雑誌や動画等の情報もすべて疑ってみることです。

 

Dr.ヒツモト
情報を鵜呑みにしないということですか?

 

シモダ
というより疑うことで思考するじゃないですか。
その思考するというのが大事なんです。

 

Dr.ヒツモト
たしかに普段雑誌を読んでもただ読んでることがほとんどですよね。

 

シモダ
ですよね。例えばフックグリップが飛ぶという情報はあったとして、それが本当なのか?ではなぜウィークグリップで飛ぶ人がいるのか?と考えることで単純に握り方だけではなくてその影響で上げ方が変わるからかも?とか手の大きさや手首の強さによって合う握り方が違うのかも?とか考えが深くなっていくじゃないですか。

 

Dr.ヒツモト
ついつい雑誌に書かれているから良い情報と思ってしまう癖が付いているのは事実ですね。
何でもすぐやってみよう!となってしまう。

 

シモダ
だから疑うことが大事なんです。
もちろんやってみることは大事なことなんですが、その前に常に考えるというワンクッションを入れましょうということです。

 

Dr.ヒツモト
それで正しいなと思えば取り入れてみればいいわけですね。

 

シモダ
そうです。
そうすれば取り入れた後もまたいろいろと考えるでしょ。そのサイクルで自分の考え方というかゴルフを今までよりも俯瞰的に見れる視点が自然と出来上がってくるんです。

 

Dr.ヒツモト
なるほど。
それができるとたしかに上達は早いでしょうね。

 

シモダ
はい。またもうひとつのメリットとして、人間の脳は思い込みが強くなるようにできているので、その思い込みを外せるという効果もあるんですよ。

 

Dr.ヒツモト
思い込ですか。

 

シモダ
ええ。思い込みが強くなる程見えなくものが増えるわけです。

 

Dr.ヒツモト
それは分かります。
ゴルフ以外でもありますよね。

 

シモダ
はい。もちろん良い思い込みもありますが、それを確認する意味でも一度すべての情報を疑ってみることが大事なんです。

 

Dr.ヒツモト
なるほど、とても参考になりました。
さっそくこれから疑い思考トレーニングを実践します。

ライン@にご登録頂くと技術、フィジカル、メンタル、クラブなどアマチュアゴルファーの方が上手くなるための全ての分野の情報をご覧頂けます。

ご登録はこのボタンを押してください。

友だち追加

タイトルとURLをコピーしました