ゴルフスイングで左足はどう使うべきか?

インパクトを詰まらせる原因は胸の回転が止まることです。

その胸の回転が止まってしまう原因のひとつに左足の使い方があります。

今回はインパクトを詰まらせないための左足の効果的な使い方について詳しく解説します。

 

東銀座ゴルフスクールでは、このブログのメソッドを使ったレッスンを行っています。

胸の回転を止めることが
インパクトでの詰りを生む

シモダ
シモダ
今回はインパクトを詰まらせないための大事なポイントについて話そう。

 

基本的にインパクトが詰まってしまう原因は胸の回転が止まるからですよね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そう。

切り返しからフィニッシュまで胸をスムーズに回転させることができればインパクトの詰りはなくなるね。

 

人間の背骨は胸の部分、つまり胸椎以外はほぼ捻れないわけですからそこを止めてはダメということですね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
胸が止まると上半身の回転がすべて止まってしまうからインパクトを手だけで合わせるしかなくなるね。

 

それが詰りになるわけですね。

 

回転が止まって手でクラブヘッドをボールにぶつけにいくから。

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そういうこと。

 

インパクトで全く手を使わないかと言えばそれはないけど、あくまでも回転を止めない状態でアジャストするのがベストだね。

 

なるほど。

 

それがいわゆるボディターンのスイングということですね。

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
まさにボディターンスイングとは胸の回転を止めないでスイングすること。

 

だからスイングは胸を回転させる意識が凄く大事なんだよ。

 

胸の回転が止まることがインパクトでの詰りの原因になります。

 

左足の踏ん張りが
胸の回転を止める

胸を回転する意識があっても上手く回転しない方も多いですよね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
その原因は左足にあるはずだな。

 

左足ですか?
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そう。

左足を踏ん張ることで身体の左サイドが閉じてしまって胸の回転を止めてしまう。

 

なるほど。

左サイドが邪魔をするわけですね。

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
昔は左サイドの壁を作るというのが常識だったけど、最近の選手はインパクトで左足を後ろに外す動きをしている人が多いよね。

 

たしかに昔は左サイドに壁を作ってボールを捕まえると言われてましたね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
今はフラットな軌道のダウンスイングでボールを捕まえて回転で飛ばすというのが主流になってきたよね。

 

ダウンスイングの軌道でボールを捕まえるからインパクトでの壁は必要ないわけですね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そういうこと。

ダウンスイングで捕まるからインパクトで回転を止める動きはむしろ邪魔になるわけだよ。

 

それで左足を後ろに引いて打つ選手が多くなってるわけですね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
まあプロ達が意識的にやってるかどうかは分からないけど理論的に左足を外す理由は回転を止めないということだね。

 

なるほど。

回転を止めない、つまり最初に言っていたインパクトを詰らせないということですね。

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そういうこと。

左足を外すことで胸の回転が止まらなくなるからインパクト詰りがなくなる。

 

インパクトで左足を後ろに外す動きによって胸の回転がスムーズになりインパクトの詰りがなくなります。

 

左足を外す動きの注意点とは?

そのスイングだと回転力が上がるので飛距離も伸びそうですね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
その可能性は大いにあるな。

 

実際にこの動きを取り入れた選手は飛距離が伸びてるね。

 

問題はアマチュアの方でもやれる動きなのかということですね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
これは意外と難しくない動きだから全然アマチュアゴルファーでもやれる動きだね。

 

そうなんですね。

それはいいですね!

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
まあ多少のコツは覚える必要があるけど。

 

そのコツを教えてください。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
いちばん大事なのが左足の爪先で回転することだね。

 

爪先ですか。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そう。

よく間違えてしまうのが、踵で回転する動きになることだね。

 

爪先と踵だと全然違いますよね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
踵で回転すると体重が右足に残ったスイングになってしまうので煽り打ちになるね。

 

いわゆる明治の大砲というスイングですね。
まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

シモダ
シモダ
そういうスイングだね。

 

逆に爪先で回転すると最後は上手く左足に体重が乗っていけるのでスイングがスムーズだし見た目も綺麗なフィニッシュになるね。

 

爪先回転での左足外しインパクト。

早速自分で体感してレッスンに取り入れます!

まっつんコーチ
まっつんコーチ

 

爪先で回転しながら左足を後ろに外す動きでバランスの良いスイングになります。

左足の動きについて松島コーチこちらの動画で詳しく解説しています。

インパクトの詰まりをなくす左足の使い方

 

タイトルとURLをコピーしました